プロジェクト発足の背景とねらい

発足の経緯

沖縄ピースリンクプロジェクトは、沖縄県内の平和ガイド団体や平和教育関連施設による共同のプロジェクトです。新型コロナ感染拡大にともなって相次いだ修学旅行のキャンセルによって、各団体や施設は活動の継続が危ぶまれるような状況に陥っています。それを打開するために、各団体や施設ごとに「沖縄に来れなくてもできる」平和学習プログラムを提案して、それを一つのホームページ上にまとめられるように準備してきました。

ねらいと名称の意味

本プロジェクトの名称「ピースリンク」は、このプロジェクトのねらいをあらわすものです。私たちは、本プロジェクトを通して、3 つの「平和についてのつながり」を作っていきたいと思っています。

  1. 県内と県外の人をつなぐこと
  2. 県内の各団体・施設をつなぐこと
  3. 県内の各世代の取り組みをつなぐこと

 相次ぐ修学旅行のキャンセルによって、平和ガイド/戦争体験者と先生方/修学旅行生が沖縄の戦跡や各施設で出会い、学ぶ機会は失われてしまっています。でも、「学びたい」と願う皆さんと、「伝えたい」と願う私たちは、離れていてもつながることができるはずです。これまでと違うオンラインの形態であっても、沖縄平和学習をあきらめてほしくないから。県外と県内の人をつないでいきます。

 相次ぐ修学旅行のキャンセルによって、直面せざるを得なくなった課題は多岐にわたります。もちろん財政面の問題もありますし、ガイド/語り部の方のモチベーション低下の問題もあります。そうした課題に、各団体の自助努力で乗り切ろうとするのではなく、ともに乗り切るために。県内の各団体/施設をつないでいきます。

 本プロジェクトの着想から準備を進めてきたこれまでの段階で、すでにこのプロジェクトは県内の多様な方々に支えられて進んできました。実際にオンラインで講話をすることになる戦争体験者の意見も聞き、琉球大学の学生に特設ホームページの作成を依頼しました。それぞれが持ってる力を活かして、沖縄・平和について学ぼうとする人々の輪をより一層広げていくために。県内の各世代の取り組みをつないでいきます。

プロジェクトの概要・依頼手段

プロジェクトの概要

本プロジェクトでは、「各団体/施設によるオンライン学習の提案・実施」を後押しすることを目的に、次の2つのことを行います。

  • 各団体/施設が提案する「オンライン学習」プログラムを本サイト上に掲載し、依頼される方と各団体/施設をつなぐこと
  • 各団体/施設の人材や機材だけではオンライン学習の実施が困難な場合、団体/施設の枠を超えてプロジェクトスタッフが動いてオンライン学習の実現をサポートすること

依頼手順

オンライン学習等を実施されるまでの手順は以下の通りになります。

  • ①本サイトを見て、各団体/施設の提案プログラムからご要望にあうものを選んでください。
  • ②各団体/施設に実施の可否や日時・内容等について問い合わせてください。(本サイト掲載のプログラムの詳細については各団体/施設に直接お問い合わせください)
  • ③④各団体/施設でオンライン講話等が実施できるかどうかを検討し、できる場合はそのまま依頼団体と相談・打ち合わせしていきます。

<③④で各団体/施設独自にはオンライン講話等できない場合>

  • ⑤各団体/施設からオンライン講話のための機材等を扱うスタッフの派遣要請をし、スタッフがサポートできるかどうか確認します。
  • ⑥依頼者、各団体/施設とスタッフの間で実施のための相談・打ち合わせ・機材の準備等をした上でオンライン講話等を実施していきます。

※ ⑤⑥でスタッフが動く形になった際には、各団体/施設や講師への謝礼等とは別に、スタッフ個人への謝礼もいただくことになります(詳しくは「料金」のページをご覧ください)

料金とスタッフについて

料金について

  • 本サイトに掲載されている、各団体/施設提案のプログラムの実施のために必要な経費については、各団体/施設に直接お問い合わせください(各団体/施設によって必要経費や支払い方法が異なります)。
  • 機材やネット環境等の問題から各団体/施設独自にオンライン講話が実施できない場合には、プロジェクトスタッフが実施をサポートします(「依頼手順」の⑤⑥の場合)。その場合は、各団体/施設への謝礼等とは別に、スタッフ個人にも¥10000の謝礼をお支払いいただくようお願いします。
  • 他にも、オンライン講話等の実施にあたって必要な経費が生じた場合(会場借用料等)、依頼者さまにご負担をお願いすることもありますので、あらかじめご了承ください。

スタッフについて

  • スタッフは本プロジェクト参加団体の有志メンバーで構成されています。
  • スタッフの派遣の有無の必要性の判断は、原則として依頼を受けた各団体/施設が行います。
  • スタッフはオンライン講話等の実施のために、機材/ネット環境の準備/ウェブ会議システムへの登録(有料版への登録含む)、講師との打ち合わせ等を行います。スタッフへの謝礼はそうした準備のために必要な経費でもありますので、ご了承ください。
  • スタッフの役割はオンライン講話等の実施のための機材等の準備に限定したものとなります。当日のオンライン講話の進行役等をすることは想定していませんので、当日の進行等は依頼団体の方で担っていただくようお願いします。